Blog スタッフブログ

TypekitからAdobe Fontsへ。フォント選びが更にシンプルかつスマートに

Category | Blog
/ 708views

こんにちは。
エンジニアの松村です。

買い物は出来るだけ通販で済ませる派です。
服はここ数年店頭で買っていない気がします。
サイズ選びのコツもなんとなくわかってきたので、実際に着用してミス発覚という事もほぼ無くなりました。

馬券もほぼネットで買います。
こちらはネットでのコツなんてあるわけも無いです。
賭け間違えてて実は当たってたみたいなパターンは一回もありません。

さて、今回はAdobe Fontsについてです。
先日までTypekitの名前で提供されていたサービスが、名称変更に伴いより使いやすく変化を遂げました。
今回はTypekitからの変更点と使い方についてまとめましたので、ご紹介いたします。

Table of contents

  1. Adobe Fontsとは
  2. Typekitからの変更点
  3. Adobe Fontsの使い方
  4. おわりに

Adobe Fontsとは

その名の通りAdobeが提供しているサービスで、2018年10月までは「Typekit」と呼ばれていました。
サービス自体は、多数の高品質なフォントライブラリの中から、Webフォントとしてはもちろん、デスクトップフォントとしても必要な時にいつでも使用可能です。

利用できるフォントの数は、Creative Cloud有償プランであれば1600種類。
Creative Cloudユーザーでなくても、無料アカウント登録で170種類のフォントが利用可能です(2018年11月現在)。

アカウントの登録方法は、Adobeサイト内にある「ログイン」から「Adobe IDを取得」より行えます。

Typekitからの変更点

当然変わったのは名前だけではありません。
Typekitから大きく進化し、より使いやすくシンプル化されています。
その変更点についてご紹介します。

複雑な利用プランの撤廃

Typekitでは利用量に応じた様々なプランが形態がありましたが、それらは一本化され、全て無制限で利用可能となりました。

Creative Cloud有償プランで全機能使用可能

これまでは、Creative CloudコンプリートプランにTypekitのポートフォリオプランが付属していました。
Adobe Fontsからは、Creative Cloud全ての有償プランに利用権が付属します。

PV数、同期数、ドメインの制限撤廃

Typekitでは、プランごとにフォントの同期数、Webフォント利用時のPV数、利用サイトのドメインそれぞれに制限が設けられていました。
Adobe Fontsではその制限は完全に撤廃されています。

「Webのみ」のフォント利用制限撤廃

Typekitでは、一部フォントがWebフォントとしてのみ利用可能でしたが、Adobe FontsではWebとデスクトップの区別の必要なく利用出来ます。

様々な利用制限がまとめて撤廃され、シンプル化されました。

Adobe Fontsの使い方

さて、ここからは使い方についてご紹介します。
使い方も非常にシンプルです。

Adobe IDでログインし、Adobe Fontsのトップページより「開始」ボタンをクリックします。

フォントを検索し、利用したいフォントが見つかったら「アクティベート」のトグルをクリックします。
デスクトップでの利用はたったこれだけです。

すぐに同期され利用可能です。

Webフォントとしての利用方法

続いてWebフォントとしての利用方法です。
利用したいフォント内にある「</>」マークをクリックします。

Webプロジェクトへのフォント追加画面が表示されますので、追加するプロジェクト名を入力します。

プロジェクト名入力後、作成ボタンを押せば埋め込みタグとfont-family名が表示されます。
後はサイト内にタグを埋め込み、font-familyを指定すれば利用可能です。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
元々、Typekitには非常にお世話になっていましたが、より使いやすくなり個人的にも嬉しい限りです。
何より各制限が撤廃されたのが大きいですね。

Typekit同様、一部フォントは無料でも使えるので、まだ活用されていない方はぜひお試しください。

Category | Blog
Author | Taku Matsumura / 708views

Company information

〒650-0024
神戸市中央区海岸通5 商船三井ビルディング4F

Contact us

WEBに関するお問い合わせは
078-977-8760 (10:00 - 18:00)