Blog スタッフブログ

【Webデザイン】ナビゲーションや見出しに使える英語表現 – コーポレートサイト編

Category | Blog
/ 2,528views

MrLeopold

こんにちは。ディレクターの池原です。

私は社会人学生として、日中はウィルスタイルで働き、夜は大学に通っています。
大学で学べることが本当にうれしく、支えてくれている会社や両親には感謝してもしきれません。

大学では、仕事を通して得られるものとはまた違った気づきを養えるように思います。
私は昔から数学に苦手意識があったのですが、大学で経済学や経営学の授業を通して数学に触れるうちに「私って実は数学好きかも」と思えるまでになりました。「文系脳」だと思って生きてきた自分の、新たな可能性を発見したこの頃です。「学びたいと思ったときがタイミング」という格言が心にしみます。

さて、最近ではナビゲーションのラベルや見出しの装飾などに英語表現を使用している日本語サイトが多くみられるようになりましたね。
日本語のみのデザインだと野暮ったい印象になってしまいがちですが、英語の要素を適度に取り入れることで、デザインがより洗練される気がします。
さらに業種やサイトの種類によっては、海外ユーザーのアクセスも増える傾向にあり、サイト他言語化の需要も高まっています。

WebディレクターやデザイナーはWeb制作の際に、どの英語表現が適切なのか迷うことも多いのではないでしょうか。
Google翻訳や辞書を活用して英語表現を取り入れることもできますが、表現したい日本語のニュアンスと微妙に異なってしまうことも多く、海外ユーザーに意図が明確に伝わらないことも起こり得ます。

そこで今回は、英語圏のサイトを参考に収集した英語表現の中から、コーポレートサイトのナビゲーションや見出しに使える表現を紹介いたします。

Table of contents

  1. 収集方法
  2. 企業の理念や強み
  3. 採用情報
  4. 事業・製品紹介
  5. 会社概要
  6. 動的ページ(ブログなど)
  7. おわりに
  8. 主な参考サイト

収集方法

英語表現の収集においては、主に英語圏の企業のサイトを参考にし、自然な表現を集めるよう心がけました。日本語サイトでしか見られないようなコンテンツなどは、大手グローバル企業(e.g. ソニー、トヨタなど)の海外向けのコーポレートサイト(ドメインが.uk になっているなど現地のユーザー向けに制作されていると判断できるサイト)からアイディアを頂いています。
日系企業のコーポレートサイトにある英訳ページなどからの表現は除いています。

主な参考サイト

企業の理念や強み

英語表現意味類似表現
Our Story企業の成り立ち、歴史Our History
Our Vision企業の目標、方向性、達成したいと願うこと、あるべき未来像
Our Mission企業の使命、取り組みOur Purpose
Our Values優先すべき価値基準、クレドCore Values, Our Credo, Our Principles
SustainabilityCSR、長期的な企業戦略を立てる取り組み、環境や社会への取り組みなどCSR
Our Advantage企業の強みWhy [企業名]
Our leadership本社についてOur board

企業の考え方や理念に近い内容を含むページは、グローバルナビのラベルを Vision、About us、Overview としているサイトが多い印象です。

上記の中では、Vision、Mission、Values の使い分けに迷うかもしれません。
調べてみたところ、企業によって使い方が異なり、解釈が一貫していない様子であるため、これらの概念の提唱者である経営学者のピーター・F・ドラッカーの定義を紹介しておきます。

  • Vision:ミッションを実現させた将来のあるべき姿
  • Mission:会社の使命、目的、存在意義
  • Values:具体的な指針、価値基準

出典:ビジョン・ミッション・バリューとは?作り方や事例をみてみよう. ENTRIEZ

日本語コーポレートサイトのナビゲーションでよく見られる“Concept”は、ビジネス用語において、新商品や事業・広告などで、全体を通した基本的な考え方を意味するため「理念」と近い意味を持つものの、そうした意味で ”concept”を使用している事例は、英語圏のコーポレートサイトからは見つかりませんでした。(参考: concept. Cambridge Dictionary
使用頻度が極端に少ないと思われることから、コーポレートサイトのグローバルナビにおいては、海外ユーザーにもフレンドリーなサイトにしたい場合、理念に近い内容を含むページは ”About Us”、“Our Vision” などのラベルを選ぶ方が無難かもしれません。

ちなみに、プロダクトやブランドサイトなどでは”concept”をラベルとして用いている事例がありました。
DEPOT®️

採用情報

英語表現意味類似表現
[企業名] in numbers数字で見る[企業名]Overview
A Day社員の1日、1日の仕事例、スケジュールモデルA day in the life of 社員名, A day in the life at 会社名, Hours of Duty
Our Culture企業風土、求める人物像
Work at [会社名]企業の風土、はたらきかたWorking here, Life at [会社名]
Benefits福利厚生, 社員特典Perk&Benefits(社員割などがある場合), Competitive Benefits, Our Benefits
Open Roles募集中の職種Current open positions, Current Job oppornities
Application information募集要項Requirements
Responsibilities業務内容
Qualifications応募資格
How to apply応募の流れ、応募方法Application process
FAQsよくある質問
Get in touchお問い合わせContact Us
Who we are企業についてAbout Us
What we do事業内容About Us

※ 日本語の採用サイトやページで定番になりつつある「社員の1日(1日の仕事例、スケジュールモデル)」ですが、英語圏のサイトでは似たようなコンテンツが見つかりませんでした。
英語圏サイトのブログ記事では以下のようなタイトルが多く見られたため、“A Day”などが使えると思います。
A Day in the Life of a Google Employee

事業・製品紹介

英語表現意味類似表現
Our Services事業内容(サービス)
Our Products製品情報
Our Business事業内容(複数)
Case Study事例紹介Success Story

会社概要

英語表現意味類似表現
Message代表あいさつGreeting(Greetings だと少しくだけたニュアンス)
Our Peopleスタッフ紹介Our Team, Our Staff, Meet Our Team
Outline会社概要Corporate Data
Locationアクセス、地図

グローバルナビのラベルは、”Company”、”About Us”が多く見受けられました。

代表あいさつにあたる英語表現ですが、”Greeting”よりは、 “Message”(CEO Message、Message from CEO)などがより多く使用されているようです。

動的ページ(ブログなど)

英語表現意味類似表現
Informationお知らせ
Press (Media)プレスリリース、メディア情報
Tips小技、ちょっとしたコツ
Insightsコラム(調査記事、分析記事、観点・意見、などより専門的な内容)
Blogブログ(内容を問わず使用可)
Featured注目の記事

おわりに

コーポレートサイトだけでもコンテンツは多様であり、上記で紹介しきれていない表現はたくさんあるかと思います。言葉にはトレンドがあるため、時代に沿った自然な英語表現を用いたい場合はぜひ英語圏にある同業のコーポレートサイトを参考にしてみてください。

この記事が少しでも皆様のお役に立てば幸いです。

主な参考サイト

Toyota Beyond Zero.
Sony
Canon UK
Greenstreet Coffee Roasters
Marsh & McLennan Companies
One Day In July
CommBank
Airbnb
Crunchyroll
Pinterest
Twitter
Acceleration Partners
Squarespace
Taskrabbit

Category | Blog
Author | Shiori Ikehara / 2,528views

Company information

〒650-0024
神戸市中央区海岸通5 商船三井ビルディング4F

Contact us

WEBに関するお問い合わせは
078-977-8760 (10:00 - 18:00)