高橋塗装店 www.takahashi-painter.jp

Category | Works

Credit

Director : Kousuke Sakaguchi
Director : Taku Matsumura
Designer / Engineer : Mineo Okuda

1951年創業
先代から続く地域密着型の塗装店

今回は大阪市淀川区で建築塗装や防水工事を事業とする高橋塗装店様のサイトリニューアルをご提案させていただきました。1951年に、代表の高橋様のお父様が創業されてから、65年以上地元の大阪市や尼崎市や神戸市を中心に住宅からマンション、工場や学校施設など幅広い建物の塗装工事に携わっておられます。
高橋様は、地元地域の青少年福祉委員会の会長職でもあり、地域のお子様やお年寄りがより住みよいまちになることを願い、ボランティア活動を精力的に行っています。また、阪神・淡路大震災を経験した高橋様は、その時に力添え下さった方々への恩返しにと、東北や熊本といった被災地へのボランティア活動も仕事の合間をみつけ活動されています。

devices

Flashを廃止し、
メインイメージ内へ塗装中の動画を採用

お客様からのリニューアルのご要望は以下のとおりです。

  • TOPページがFlashで構成されている為、改修して欲しい。
  • スマートフォンに対応して欲しい。
  • 現在利用しているAmebaブログから、ブログシステムに移行したい。

Flashに関しては、2017年7月25日に、提供するAdobeが2020年末までにFlashPlayerの配布を終了し、新たなオープンフォーマットへの移行を促していくと発表しました。

この発表を受けてGoogle、Facebook、アップル、マイクロソフト、MozillaがそれぞれAdobeとのFlashサポートに関する発表を行い実質的には、ウェブ上においてFlashを必要とするサイトはかなり減少しています。
GoogleChromeブラウザーによる統計では、2014年に80%あったFlash使用サイトは現在では17%にまで低下したとされます。また上記5社の提供するサービスやブラウザーについても、FlashからHTML5への移行をほぼ完了しています。

弊社では、2012年までに制作させていただいたWEBサイトについては、Flashを駆使しご提供させていただいておりましたが、多くのPCブラウザーのデフォルト設定ではFlashサイトが閲覧できない点や、アップルのスマートフォンiPhoneでも同様となり、お客様からサイト改修のご依頼も多くなっております。
今回は、高橋様の屋根塗装現場までお伺いさせていただき、施主様のご了解のもとWEBの素材の撮影をさせていただきました。前回のサイトも、Flashにてインタラクティブなサイトに構成されており、高橋様も大変気に入って下さっていましたので、今回もインパクトの有るTOPページにしたいと、高橋様が塗装のお仕事されているシーンを動画撮影しメイン画像に採用致しました。

device-pc
device-sp

レスポンシブにて構築し、
ブログシステム(WordPress)も実装

お家の塗装をご検討されている消費者様からのお問合わせが、7割以上を占めるお仕事で、やはりスマートフォンへの対応は必須となっております。弊社ではすべての制作案件をレスポンシブウェブデザインにて構築させていただきますので、ワンソースで全デバイスに対応したWEBサイトとなっております。
公開後は、Googleanalyticsのデータでも、モバイル、タブレットからの直帰率の改善や、ページビュー数(ウェブサイト内の特定のページが開かれた回数)も順調に向上しております。

高橋様は「好奇心旺盛でアクティブ」なお人柄で、大学卒業後に旅行会社へお勤めになりご家族様や地域との交流も多くとにかく、顔が広く、世話好きで頼まれると嫌と言えない本当に奉仕のご精神を大切にされている素敵な方。
お仕事の多くも、人からの「繋がり」で高橋様へお仕事を依頼される方も多いのですが、それ以外は実は全てWEBサイトから集客されているのです。
今回、AmebaブログからWordPressへの移行についてもマメに更新される高橋様が、施工実績についても施工前、施工後のお写真の撮影や、施工ポイントもきっちりと撮影され読む方の目線でわかりやすく投稿いただいており、また気取らない文章で高橋様のお人柄もよくわかり、お家の塗装工事や防水工事を検討されている方からすると、「どんな人が工事してくれるのか」というところはもっとも気になるところではないでしょうか。
そしてプライベートな記事もオープンに投稿されることでより親近感も湧いていただいていることだと思います。

ブログの更新頻度が高いことで、検索エンジンにも最適化されており「大阪市淀川区 外壁塗装」というキーワード検索でも上位表示されております。

devices

ユーザー目線を常に意識し、
各箇所にもこだわりを

高橋様は、常にWebサイトをみて検討してくださるユーザー様の目線でサイトの構成や細かいデザインについても、何度も意見交換をさせていただき、お写真一つ、コンテンツ一つどれもこだわって制作させていただきました。特に、ごあいさつにも掲載ございます「高橋様の笑顔」がお客様からとても評判が良いようで、安心して見積もりも依頼できるというお声を多くいただいているようです。
また、料金表のページについても、「明朗会計」がお客様の一番の安心感ではないかという高橋様のご意見で明確な料金表を作成させていただきました。

お問い合わせのメールフォームについても、シンプルでわかりやすく入力しやすいようにカスタマイズ。現地調査の下見希望日も第2希望まで入力できたり、入力の際の必須項目は必要最低限とし、さらに詳しく問い合わせしたい方ように入力項目も設けるなどメールフォームにも高橋様のこだわりが反映されています。

works
works

奉仕の精神を忘れずに
常にお客様第一

高橋様のお客様先へWEB素材の写真撮影に伺った際に、お客様が高橋様のエピソードを楽しくお話して下さいました。
例えば、背が高い木の枝が家の景観を悪くしていて困っているという奥様のお声を聞き、屋根塗装の施工であった為足場を組む必要があり、足場からであれば、その木の枝を伐採できると考え、塗装工事とは関係なく、もちろん「奉仕」として枝の伐採をされたことをとても感謝していらっしゃった高齢のご夫婦のお話。

外壁塗装工事のご依頼をいただいたお家の給湯器や外部鉄柵などが錆びて見栄えが悪くなっていたため、お客様からご依頼がない箇所も、気がついて塗装をし、工事が終わられてからお客様がその事に気づき感謝されているお客様のお話など、本当に「お世話好きで、奉仕の精神」が体に染みつき自然な行動となっているんだとお客様のお話を聞きながら、高橋様のお仕事への姿勢にとても感銘を受けました。
そんな高橋様のことをお客様も気に入り、塗装を検討しているお知り合いをどんどんご紹介していただいているようです。

Company information

〒651-0087
神戸市中央区御幸通 8-1-6 神戸国際会館 22F

Contact us

WEBに関するお問い合わせは
078-570-5755 (10:00 - 18:00)