株式会社 大森建窓トーヨー住器 sgs-reform.com

Category | Works

Credit

Director : Kousuke Sakaguchi
Designer / Engineer : Mineo Okuda

時代に合わせ、システムも含めての
サイトリニューアル

埼玉県所沢市で住宅や、ビルなどの建材卸や、建築施工、リフォーム工事などリクシル優良業務販売店でもある株式会社大森建窓トーヨー住器様の「LIXILリシェント 玄関ドアリフォーム」の専門サイトのリニューアルをさせていただきました。こちらのサイトは、5年前に弊社で制作させていただいたのですが、建材メーカであるリクシルさんで商品の刷新があった事や、制作時はスマートフォンユーザーも少なく対応もしていなかったためシステムを含めスマートフォンやタブレットユーザーにもしっかり対応する為にサイトのリニューアルをさせていただきました。

devices

玄関ドアリフォーム専門サイトで
WEBからの新規開拓を

制作当時の2010年ごろは、2008年のリーマンショック以降景気が低迷していた時でした。日経平均も1万円を割るようなそんな時期に、専務様から、「建築の仕事が減ってきて暇になり、このままだと自社の職人さんの仕事も暇になってしまうので、玄関ドアリフォーム専門のホームページをつくってインターネットで集客していきたい。」とご相談を受けました。

page-pc
page-sp

新規開拓に向けての
明確な目標と先を見据えた計画

景気の良くない時期に、WEBサイトで新規開拓をしていく事は、制作費だけでなく広告費も含め投資していかないと難しいのではないかとお話ししたところ、専務様はかなり明確な目標と、公開後の運営に関してもある程度先を見据えて運用にのせていくという計画が立案されていました。

以下は制作前にお客様とすり合わせた主な内容です。

  • 玄関ドアリフォームが、ほぼ半日で工事が終わる簡単な工事でありお客様のニーズが必ずある。
  • 建材仕入れ価格が安く、自社職人工事なのでエリア最安値でご提供できる。
  • リフォーム工事と大きなくくりのマッチングサイトは多くあったが、玄関ドアに特化したサイトはパイオニアだった。
    ※競合サイトが無かった。
  • 新規立上のサイトなので即効性はなく、オーガニック検索にも検索されにくいため、PPC広告を期中で予算繰りして実施いただく。
    期首に広告予算繰りしていただいたので、すぐに効果が出なくても我慢して、費用対効果がよいスパイラルになるまである程度我慢(期中の予算までは)して広告出稿し続ける。
  • 営業エリアを東京、埼玉、神奈川に絞り、お見積りにスグ伺え移動の交通費・時間も抑えることができ、お客様サポートもすぐに対応できることなどお客様からご安心いただけるようにエリアに絞った。
  • ドアリフォームが必要という事は、建物自体が古くなっているという事なので、この玄関ドアリフォームをきっかけとして、会社を知っていただき施工で安心していただきお客様との信頼を築き、本業であるその他のリフォーム工事へとつながるようにフロントサービスとしても検討していた。
  • WordPress(ブログ更新システム)を利用して、ビフォーアフターの施工実績をコツコツと更新し、オーガニック検索の最適化も意識してサイト運営をする。
    こちらは「継続は力なり」で即効性はありませんがコツコツに地道に更新することでロングテールキーワードも拾いアクセス数の母数を増やしていく努力をする。
  • Facebookページの運用も上記同様コツコツと更新し、WEBサイトとは違うチャネルで集客をする。施工していただいたお客様がFBユーザーであれば、いいね!割引を実施し、拡散していただく。
  • 2年後には、投資した費用を改修し、広告費用など含む運営費をかけていってもプラスに転化する。

公開後すぐにお問い合わせが

実は、こちらのサイトはオープンして3日後にお問い合わせがあり、ドアリフォームをご依頼いただき、施工の質も大変気に入って下さり、追加でお客様が不動産経営されているマンションのサッシやドアなどのリフォーム工事を追加でいただくことになったそうなのです。「サイトへ投資した分、すぐに回収できたから、余剰の利益分は引続き広告費用にまわしていきますね。」とご一報もとても堅実な専務様。まさに当初描いた目標通りの結果に私の方が大喜びしてしまいました。

ビジネスも、ホームページ運営もやはり制作前段階でしっかり「事業計画」を練る事と、つくって終わりではなく「コツコツ」と視聴者様を増やす為の作業(定期的なブログ更新や、SNSの利用、PPC広告の出稿など)をする事が成功するホームページ運営であることを証明して下さいました。

バックグラウンドまでフル構築

デザインでは白と黄色を基調としたインパクトのあるデザインにし、ドアに3Dの動きをつけたり、スクロールでアニメーションにするなど少し動きのあるサイトにしました。システム面では見積もりがその場でおこなえるフォームの作成を行い、より商品管理が簡単に行える様にバックグランドも構築いたしました。

page-pc
page-sp

Company information

〒651-0087
神戸市中央区御幸通 8-1-6 神戸国際会館 22F

Contact us

WEBに関するお問い合わせは
078-570-5755 (10:00 - 18:00)