ギャラリー 満つ美 www.gallerymitsumi.jp

Category | Works

Credit

Director : Kousuke Sakaguchi
Director : Taku Matsumura
Designer / Engineer : Mineo Okuda

歴史ある寺町通りの中に構える古美術店

京都市中京区は寺町通りにある満つ美様のサイトリニューアルをさせていただきました。
1590年、豊臣秀吉により都に点在していた寺院を集められた事から誕生した寺町通り。通りの東側には寺院が集められた一方で、西側には多くの商店が軒を連ねたといいます。いつしか多くの美術商が集まる様になり、古美術・和洋骨董・茶道具・きもの・古書などジャンルも様々。そんな歴史通りの中に満つ美様は店を構えておられます。

古美術にも様々なジャンルがある中で、満つ美様では主に和歌、俳句、漢詩、書状といった書画(掛け軸)を取り扱っておられ、サイト内ご挨拶文からも書に対するこだわりやおもいが窺えます。
また、書画の本体となる中心部分以外にも、表具の色や模様といった細部にもこだわりがおありで、特に気に入っておられる作品を撮影させていただき、メインイメージなどへ効果的に使用させていただきました。

devices

書画の世界に近づけるため
縦書きを効果的に使用

デザイン面では、いかに和の世界観を表現するかを課題とし、和のテイストに合わせるために和文フォントを使用し、更に縦書きを利用する事で、書画の世界に近づけるよう心掛けました。
また、Googleがモバイルフレンドリーを推奨している事から、どのデバイスでもストレスフリーで閲覧できるレスポンシブデザインにて構築しています。見易さを重視し、スマートフォン以下のサイズでは縦書きの箇所を横書きに切り替えて表示をする様工夫しています。
更に満つ美様では、古美術に関心のある外国のお客様からのお問い合わせも多い為、一部を除き英文表記も掲載し、外国のお客様へも配慮もされています。

device-pc
device-sp

取扱い商品を
簡単に登録出来る様カスタマイズ

今回、お客様からのご要望のひとつに「サイトから取扱い商品へのお問い合わせが出来るように」といったものがあり、お客様にて簡単に取扱い商品の登録・編集が行える様、WordPressにて構築・カスタマイズを行わせていただきました。
商品詳細ページでは、出来る限り商品状態が細部まで伝わる様、サイズ、年代、作者など細かい項目を設けるのはもちろんの事、商品画像を何枚でも掲載可能にし、更に拡大表示出来る様にカスタマイズしております。

voice-pc
voice-sp

ブログに合わせ、SNSの運用もご提案

今回のリニュ―アルに伴い、Instagramの運用も合わせてご提案させていただきました。取り扱われている商品や、京都という土地などフォトジェニックな芸術作品や場所が多く、他SNSに比べ手軽に運用できる事からも楽しんで更新いただいております。
また、WordPressを実装しているので、お忙しい中でもカテゴリ別の記事をInstagram同様、コツコツと更新されておられます。
そして、サイト公開直後のスタッフブログにおいて、大変ありがたい事に弊社についての記事を書いてくださり、お喜びのお声をいただきました。

blog-pc
blog-sp

総務省後援のデザインコンテストに入賞

制作期間中、お客様には大変ご尽力いただいたおかげもあり、当初予定していた時期よりも1か月以上早く公開させていただく事が出来ました。
また、公開して間もなく主要なクリップサイトでも掲載された他、総務省・W3C/慶應などが後援するたてよこWebアワードにて優秀賞を受賞させていただきました。
コミュニケーションを重ね、お客様からのご要望もしっかりと取り入れたデザインで、この様な賞をいただける事は弊社にとっても大変喜ばしく有り難い事です。お喜びのお声をいただいた件と合わせ、非常に制作者冥利に尽きる思いをさせていただきました。

Company information

〒651-0087
神戸市中央区御幸通 8-1-6 神戸国際会館 22F

Contact us

WEBに関するお問い合わせは
078-570-5755 (10:00 - 18:00)