有限会社えびすフラワー www.ebisu-flower.com

Category | Works

Credit

Director : Kousuke Sakaguchi
Director : Taku Matsumura
Designer / Engineer : Mineo Okuda

阪急西宮北口駅直結、
アクセス至便な生花店

兵庫県西宮市にある有限会社えびすフラワー様のウェブサイトをリニューアルさせていただきました。
こちらは阪急西宮北口駅直結のアクタ西宮東館1階にてお花屋さんを営んでおられます。お名前の通り、えびす宮総本山である西宮神社の結婚式場である西宮神社会館の指定店でもあります。店舗は立地も良いことから、通勤や通学、お買い物帰りのお客様が、お祝い花や供花、また日常のお花や鉢植えを楽しもうと多くの方がご来店されています。

devices

アクセス解析の結果を踏まえ、
レスポンシブウェブデザインにて構築

ウェブサイトをオープンされてからは、サイトをみて、地方の方から、西宮にお住まいのご親戚やご友人へ、また西宮のお取引先様へのお祝い花などのご注文もあり、あらためてインターネットにてビジネスが広がるということもご実感されておられます。
現状のお客様は一般消費者が中心で、近年のアクセス解析の結果でも、全デバイス中スマートフォンからのサイト閲覧数が6割以上を超えており、現行のPCサイトをスマートフォンやタブレットなど含む全デバイスへ対応するため、レスポンシブウェブデザインにて構成させていただきました。

device-pc
device-sp

サイトを通じてお花を知っていただき、
明るく心豊かな生活を

えびすフラワー様の一番の特長は、鮮度の良いお花以外は取り扱わないこと。そして品質の良いお花を出来る限りお求めやすい料金でお客様へ販売する事に強いこだわりをもっておられます。
供花にしても、鉢植えにしてもお花の日もちが全然違うとお客様より高い評価をいただいており、リピーターが多いのも納得です。

店主の林様は「昔に比べて、生活の中でお花を飾るとか、ちょっとした感謝の気持ちをこめてお花を贈るという習慣が少なくなってきているようにおもう」とお話されていました。
ウェブサイトを通じてお一人でも多くの方にお店を知っていただき、お安く質の良いお花を楽しんでいただき、お花とともに気持ちも明るく心豊かな生活を過ごしていただきたいと、ブログの更新やインスタグラムの開設・運営もお忙しい時間の合間にコツコツとはじめておられます。

voice-pc
voice-sp

「1日でも長くお花のある生活を」
創業以来変わらぬこだわり

サイトの写真素材の撮影でお店へ伺ったときのこと、急に雨がふりお年寄りのお客様がお店から外に出られずに困っていると、「奥さん、よかったら傘持っていって下さい。いつでもまたお近くに寄った時にでもお返し下さい。」とお客様へ傘を渡されました。てっきり常連様なのかとお話を聞くと、初めてお見えになった方だとのこと。
創業以来、えびすフラワー様が質の良いお花の仕入れにこだわり続ける理由が、お客様に「1日でも長くお花のある生活を楽しんでいただきたい」という純粋なやさしいお気持ちに他ならないことがスタッフ様のあたたかい接客からも伝わる地元で愛される素敵なお店です。

Company information

〒651-0087
神戸市中央区御幸通 8-1-6 神戸国際会館 22F

Contact us

WEBに関するお問い合わせは
078-570-5755 (10:00 - 18:00)